image-20.jpg

受講生規約

logo-black.png

受講生規約

​築地朝塾plus 受講生規約

本規約は、一般社団法人築地朝塾(以下当塾)が提供する講座において、受講生が受講するにあたって、 受講生と当塾との間に生じる一切の関係に適用されます。

第 1 条 (築地朝塾について)

当塾は、一般社団法人築地朝塾が、運営母体となり、各界の有識者、ジャーナリストを講師として今日的なテーマについて幅広い講話を聴き、受講生との交流を重ねることにより、本朝塾の目的である「これからを生きるヒント」を掴むともに、受講生の資質向上を図る場としていくものとします。 

第 2 条(受講資格)

受講生は、事前に入塾の申請を行い、受講の受理の決定を受けた後、本規約に同意するとともに 所定の手続きによる申込み、受講登録及び受講料の一括払込みを当塾委員会が確認したうえで、受講を認定しその資格(以下「受講資格」)を有します。 

第 3 条 (禁止事項)

受講生は、受講するにあたって、以下の行為を禁止します。 

(1) 受講中の撮影・録音等の行為。 
(2) 受講内容をウエブサイト等に公開する行為。 
(3) 受講生、第三者、もしくは当塾の権利やプライバシーを侵害し、または侵害するおそれのある行為。 
(4) 受講生、第三者、もしくは当塾を誹謗中傷したり、不利益を与えたりする行為。 
(5) メールアドレス又はパスワード及びその他個人情報を不正に使用する行為。 
(6) 当塾を利用した営利目的、又は営利的色彩を帯びた行為。

(7) その他、法令等に反する行為や当塾が不適切と判断する行為。

第 4 条 (受講資格の停止) 

1. 当塾は受講生が以下の項目のいずれかに該当する場合、受講生に対して直ちに受講資格の停止をできるものとします。

(1) 第 3 条(禁止事項)に抵触した場合。 
(2) 当塾への申告、届け出内容に虚偽があった場合。 
(3) 理由の如何に関わらず、当塾の運営に支障があると判断した場合。 
(4) その他、当塾が受講生として不適格と判断した場合。 

2. 当塾が前項の措置をとったことにより、受講生が当塾を利用できなくなり、これにより受講生または第三者に損害が発生したとしても、当塾は一切の責任を負いません。また、前項各号の各項に該当する行為によって当塾および第三者に損害が生じた場合、受講資格を停止された後であっても、受講生はすべての法的責任を負うものとします。 

第 5 条 (受講登録後のキャンセル)

受講料は原則としてお返しいたしません。但し、当塾のやむを得ない事情により講座を実施できない場合にのみ、返金いたします。 

第6条 (損害賠償) 

受講生が当塾や施設に対して迷惑行為や損害を与えた場合、受講生は自己の責任で問題・損害を解決するものとし、その損害を賠償するものとします。受講生が講座開講中に事故・盗難被害に遭う等により損害が生じた場合においても、当塾は一切の責任を負いません。 

第 7 条 (個人情報の取り扱い)

当塾は、別途定めるプライバシーポリシーに従って、受講生の個人情報を適切に取扱うものとします。

第 8 条(著作権)

講座内容を転送・転載・複製・頒布・出版その他いかなる方法においても使用は、受講後のいずれの時点においてもできないものとします。よって受講生が発信したコメントその他の情報が第3 条に抵触した場合、当塾は受講生に事前に通知することなくこれを停止・削除をすることができるものとし、また、直ちに受講資格の停止をできるものとします。

第 9 条 (規約の変更) 

当塾は受講生の了承を得ることなく本規約を変更・追加することができるものとします。 
変更後の規約は、受講生に提示した時点より効力を生じるものとします。

附則

本規則は、令和2年9月1日から施行する。 

logo-black.png

©tsukiji-asajuku 2020