image-20.jpg

塾生の声

小山秀幸

パナソニック株式会社 主幹

今まで以上に政治や世界情勢やなど幅広い分野に対して関心を持つようになった。


特に選挙に関しての意識がこれまで以上に大きく変わった。


「熱い志を持って公務員になったが公務員では出来ないことが政治家は出来る。現状を変えて日本を良くしたいという思いで今の道を進んでいる」いう講師の方のコメントが印象的だった。


自分の一票だけでは政治は変わらない、と思っていたがそのような熱い想いを持った政治家がいる、自分も何かしなければ、という想いを強くした。


息子が選挙権を持つ年齢になった。今夏の衆議院選挙、息子やその友人は私同様自分達の一票では政治は変わらない、投票に行っても無駄というスタンスだった。


しかし上記の様な政治家もいると講師の熱意を伝え、候補者の政策で賛同出来る人を調べ投票に行って欲しいと伝え投票所に送り出した。


息子は新聞やネットの記事などを読み込んで初投票、友人にも伝え投票に行くことを進めたと言う。


朝塾からは毎回良い刺激をもらっている、私も頂いた刺激を基に自分自身少しでも良いので変化・成長し続けていきたいと考えている。

小山秀幸