image-20.jpg

塾生の声

小澤 浩子

株式会社ノジマ 社外取締役

長年勤めた企業をアーリーリタイアし、より広い世界で、志ある経営者やリーダーの方々のお話しを聞いてみたい、と思っていた時、築地朝塾に出会いました。


毎回、幅広いジャンルのゲストの方々のお話しを聞く事ができ、最前線の現場経験からの臨場感のあるお話しから、毎回、何かヒントとなる大切な言葉が必ず1つは見つかる、そんな充実した講演が毎月とても楽しみです。


築地朝塾の魅力は、毎月の講演だけでなく、塾生限定コンテンツにもあります。


中でも「塾長始末記」は何度読んでも圧倒されます。私がメンバーになった時には、すでにアーカイブがかなりたまっていましたので、1晩に1つずつ読もうかなと、ある日、寝る前に読み始めて、とんでもない事になりました。読みやすい文章ではありませんでした。著者の回想が時系列を超えてあちこちに飛ぶので、付いていくのが大変だったりもします。それにもかかわらず、その想いにすっかり捕まれて、その磁場から逃げられなくなり、著者と一緒にその日の光景を見ているかのような錯覚を覚える、圧倒的な文章でした。あと一つだけ、と読み進めるうちに、最後まで。朝焼けの空を見ました。これから読む方には、寝る前には読み始めない事をお勧めします(笑)。


築地朝塾には、志を伝え残そうという、次世代への視線と思いを感じます。なんとも贅沢な講座を受けながら、今は受け取るばかりですが、いつかは自分も未来へ伝える側の人間になりたいと、まだまだだなと感じながら、思います。

小澤 浩子