image-20.jpg

塾生の声

落合洋平

日鉄興和不動産株式会社 賃貸事業本部 賃貸営業第一部長

平本塾長と弊社社長の関係から、ほぼ業務命令の如く2018年秋塾より参加しております。私は早起きが苦手ですし、日々の業務に忙殺され自己研鑽は仕事に直結するものに限ると割り切っており、秋塾参加のみでお茶を濁すつもりでした。ところが、平本塾長の熱意をくみ取り登壇される各界著名人の講演を間近で拝聴し、自身の考えが思考停止に陥っていたことを突き付けられました。


秋塾が終了する頃、私の中にある感情が湧き上がります。自身を振り返れば、社会人となってから業務上多くの悩みや問題を抱え、解決方法を探し彷徨いながら今日に至っている。多くの会社員の気持ちは一緒ではないか。賃貸ビル事業を営む弊社には、約500社のテナント企業の社員が勤務している。この方々を対象に学びの場を提供出来ないか。


「やってみるか」“火傷しそうな熱い朝”築地朝塾は私の心に火を付けました。


早速平本塾長に相談したところ、「こんなに嬉しいことはない」とお力添え頂けることになり、その勢いで社内に企画を通し、2019年秋に弊社旗艦ビル「品川インターシティ」にて「品川塾」と題し岡本幸夫様を講師に迎え第1回を開催。年3回の開催ですが、各界著名人による講演を通した学びの場は、テナント企業の経営層から若手社員までの幅広い層に厚い支持を得て今年度で3年目を迎えております。


「挑戦を続けること、面倒なことを厭わないこと、そこに人生の質がぎゅっと詰まって豊かになると私は信じています」。この言葉は品川塾を企画する際、平本塾長から贈られたものです。この言葉を胸に刻み、これからの人生も挑戦していきます。


落合洋平